星のしずく暮らし

自然と共に ゆったり暮らそ

2022年度お味噌作りワークショップのご案内

お味噌作りワークショップ開催中は、この記事が一番最初にくるように設定しています。
日々の日記は、下をご覧ください。


[今季のお味噌作りワークショップは終了しました!

毎年12月~4月末までお味噌作りワークショップを開催してますが、今季は3月いっぱいでお味噌作りワークショップは切り上げて、早めに田畑の準備や山仕事、薪仕事へ移行しようと思います。3月末までのワークショップは全て満席になっています。たくさんのご参加ありがとうございました!]





☆お知らせ☆
コロナさんの感染拡大に伴い、一昨年よりワークショップ後の持ち寄りランチとお茶を自粛していました。


今季、どうしようかーと悩みましたが、医療関係の方や介護されてらっしゃる方々も来られますし、持ち寄りランチは自由参加にしたいと思います。

☆持ち寄りごはん(希望者のみ)
ワークショップが終わるのが、お昼過ぎになります。
そのまま帰られても、一緒にお昼ご飯を食べて帰られても、どちらでも大丈夫です。

持ち寄りご飯にご参加の方は、人数なども含めてご連絡下さい。


こちらでお味噌汁はご準備します。ご飯はご自分の分をお持ち下さい。
オカズは、みんなで食べれるものを持ち寄りして一緒に食べましょう♪
人数が多い時は、マイ食器持参のお願いをするかも知れません。その際はよろしくお願いします!


★星のしずくからのご提案★
ワークショップに来て下さるお客様の中には、無農薬農家さんやご自分で作物を育ててらっしゃる方々もたくさんいらっしゃいます。

出来れば、家族で一年食べるお味噌はご自分で育てた作物で作って食べたいのではないでしょうか?

その方がご家族にとって自然な形で、よりご家族にピッタリなオリジナルのお味噌になると思います。


なので、材料を持ち込んで作れるような形にも出来たらなぁーと思っています♪
出来れば、ご自分で作られるお味噌の材料の大豆2kgはご自分で作ってみる!にチャレンジ下さい♪
2kg位なら気軽に育てられるのでぜひ!



[材料の持ち込みについて]



◎麹の材料について
麹の材料のお米や麦に関しては、麹を仕込むのにある程度の量が必要なので、グループでのお申し込みに限り、その回は全員その方のお米や麦でーとさせて頂ければと思います。
(12kgのお味噌を作るのにお一人6kgの麹が必要です。)

その場合は、ワークショップお申し込みの時にご連絡頂き、二週間以上前にお持ち込み下さい。
お米、麦共に少し精米、精麦して皮を剥いで頂けると麹の付きがいいです。



◎豆について
大豆や小豆などは、12kgのお味噌を作るのに豆2kg必要です。
自作の豆で作りたい方は、ワークショップ申し込みの時にご連絡下さい。


乾燥豆なら選別済みの豆(こちらで選別はせず、洗って浸水します)をワークショップの3日前までにご持参下さい(別途浸水代金はかかります。お問い合わせ下さい。)。


ご自分で一晩浸水させてご持参頂く場合は、ワークショップの前日の朝までに洗濯ネットに入れてご持参下さい。


◎お塩の持参
お気に入りのお塩で仕込みたい方もお申し込み時にお申し出頂き、二週間前にはお塩を持参下さい。
12kgのお塩を仕込むのに1200gのお塩が必要です。尚、お味噌の蓋を塩でされる方は+100gほどワークショップの時にご持参下さい。



[その他のオプション]



地獄蒸しのみの代行
ご近所の方々に限り、地獄蒸しの代行もしています。地獄蒸ししたお豆さんは、お味噌用以外にも煮物や納豆作りなどにも気軽に使えて冷凍しておくと便利です。

お問い合わせ下さい。



◎作ってお渡し
コロナさんが広がりだして、参加は自粛したいけれど、食べたいから代わりに作って欲しい。。。と容器だけ持参される方々が増えてきました。

割高になりますが、作ってお渡しも出来ます。

お味噌を作るのに約3時間かかり、かなりの肉体労働なので、アルバイト代金を作って下さった方にお支払する事にしました。
なので代行の場合は、お味噌作りワークショップの代金+代行料金3000円になります。

ご理解よろしくお願いします!


◎お味噌の販売
前年度仕込みのお味噌を購入する事も出来ます。
こちらでも容器(有料)を準備してますが、購入希望される方はタッパーやジップ袋などご持参下さい。
価格は、お味噌の種類によって多少変化する事もありますので、お問い合わせ下さい。

尚、販売は基本的に次回のお味噌作りワークショップに何を作ろうか、家族の方々のお好みは?ご家庭のお出汁との相性は?をみてもらう為の販売です。

送り等の対応はしていませんのでご了承下さい。







◎予約について
カレンダーの予定が書かれている所を押すと、あと何人可能なのか参加人数が見れるようになっています。

もし、カレンダーや申し込みフォームが見れない方がいらっしゃいましたら、メールでご連絡頂けると助かります。
メールでのお申込みでも構いませんので、難しい方は、お気軽にご連絡下さいませ〜

よろしくお願いします!

尚、お申し込みフォームからお申し込みされますと、まずは自動的に受付完了のお知らせが届きます。その後、こちらより連絡させて頂きますが、Yahoo!メールとなりますので、
星のしずく
hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信して下さい。)

このメルアドが受信できるようにお願い致します。




予約状況は、カレンダーをご覧下さい。

カレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ce01p62gruts6j5ch59l716ef0%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo

お味噌作りワークショップ申し込みフォーム

https://hoshinoshizuku.timelessberry.com/mailform.html


お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。






★星のしずくお味噌作りワークショップについて★




阿蘇小国の温泉の地熱で一晩かけて蒸す地獄蒸しによるお味噌作りワークショップです☆

一回の定員は6〜8名になります。
お一人約12kgのお味噌を仕込みます☆


参加費は、その年の材料の値段や各自の材料の配合によっても変化します。
下記を参考にされて下さい。



仲良しの皆様で集まってお申し込み頂くか、6名未満でお申し込みの場合は、こちらで日程の合う方々を探させて頂きます♪



材料の手配や麹の仕込みを約2週間前から始めるので、3週間前にお申し込み頂くと助かります。


6名未満でお申し込みされる方は、希望月、希望曜日などありましたら、一緒にご連絡下さい。
通常4月位まで開催しています。




[流れ]

ワークショップ2日前に阿蘇の豆腐料理屋さんに無農薬大豆を阿蘇の伏流水に浸水して頂きます。

前日に私が、注文して仕込んで頂いた麹を醤油屋さんに受け取りに行って、そのまま阿蘇に行き、浸水された大豆を受け取って小国の岳の湯の温泉の地獄の蒸し場に入れます。

そのまま一晩蒸し上げます。

当日の朝にもう一度地獄へ行って、蒸し上がった大豆を引き上げて、アツアツのままに浮羽へ運びます。


それから、味噌作りワークショップ開始。

10時〜13時くらいの予定です。


早めに来すぎると私が小国から戻ってない事がありますので、ご注意下さい(笑)

尚、この季節の阿蘇は雪の可能性が高く、早朝は凍っていて通れなかったり、チェーンが必要になったりします。
その場合、時間通りに戻って来れない事もありますので、11時スタートにさせて頂くかもしれません。
前日に行ってみて雪の状況を確認してから、時間変更などになります時は、ご連絡させて頂きますので、ご了承下さい。







[持って来るもの]

☆お味噌12kgほどを入れる容器☆

陶器の甕(8号で14.4L)やプラスチックの漬物容器(15型で15L)など

数個に分けても大丈夫です。

容器ギリギリまでお味噌を詰めると、水分が出て溢れる事がありますので、容器の八分目で収まるくらいの大きさをご準備下さい。

酒粕で蓋をされる方は、その分もご考慮ください。


陶器の甕に詰める方は、かなりの重量になります。
また、遠方から公共交通機関を使って来られる方は、大変なので、お味噌玉をビニール袋に入れて持ち帰り、ご自宅で容器に詰めて頂く事も出来ます。





☆汚れてもいい服装☆

エプロン、三角きん、手拭きタオルなど

お味噌を作ったタライを外で洗います。
足元が水で濡れる場合がありますので、長靴など水に濡れてもいい靴。


♡コロナさんの感染拡大に伴い、体調が悪い時は自粛するなど各自で感染対策をお願いします。♡







☆会費☆

注文された麹や豆の種類などによって異なります。
毎年、その年の材料の価格等によって変動していますので、ご確認下さい。


2021年冬〜2022年春までの価格

☆大豆のお味噌
大分県耶馬溪の三塚さんの無農薬大豆、叉は熊本菊池産の無農薬大豆使用。




米味噌14300円
麦味噌12000円
合わせ味噌(米1:麦1)13200円
    (米1:麦5)12300円 



☆小豆のお味噌
熊本県阿蘇郡南小国産無農薬小豆を使用。
数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
→ありがとうございます!
好評につき、今季の小豆のお味噌は終了しました!

価格は違ってくると思いますが、他の生産者さんの無農薬小豆でご紹介できるかも知れませんので、お問い合わせ下さい。


米味噌14800円
合わせ味噌(米1:麦1)13800円



☆ヒヨコ豆のお味噌
アメリカ産オーガニックひよこ豆使用。

米味噌14700円
合わせ味噌(米1:麦1)13500円




1つ(12キロ)のお味噌をお友達と数人で作って分けて持ち帰る場合、お一人追加毎に1,000円プラスさせていただいていますので、ご了承下さい。

例えば。。。
大豆のお味噌、ヒヨコ豆のお味噌、小豆のお味噌の三種類を四人で作り、3種類を3キロづつ四人で分けて持ち帰る場合、各お味噌の価格プラス一人追加で1000円になります。


ご家族(お子様連れ)での参加も可能です。
何人で参加なのかご連絡下さい。

尚、ご家族以外の方の見学は基本的にお断りさせて頂いていますので、ご了承下さい。


☆楽しい気持ちとたっぷりの愛♪
これが一番美味しく出来るコツかも☆



[キャンセルについて]

麹などの材料の手配を2週間前から始めていますので、キャンセルができませんので、ご了承下さい。

当日、参加できなかった場合は、材料をお渡しするか、プラス3,000円でこちらでお味噌を作ってお渡しとさせて頂きます。

代わりに作って下さった方に3,000円お渡しします。



『材料について』

大豆は九州産の無農薬大豆

米麹の材料は九州産の無農薬米

麦麹の材料は福岡産麦でこちらは無農薬ではありません。(生産者の方を探して無農薬で出来る様に〜と思っています)

塩はオーストラリアのシャークベイの天日塩(ふり塩はミネラルたっぷりの「満天の海」塩など)

仕込み水は、阿蘇小国の岳の湯温泉の湧き水
叉は、樹齢1000年のケヤキの木の根元から水が湧くケヤキ水源の湧き水

岳の湯での地熱による一晩の地獄蒸し


※材料の産地は、その年の出来高により予告なしに変更する事がありますので、お問い合わせ下さい。


通常、大豆2キロに対して麹6キロ、塩1200g(+振り塩100g)で仕込んでいます。

ご希望により、豆(大豆、ヒヨコ豆、小豆)、麹(米麹、麦麹、合わせ麹)その他お好みの割合にできます。
下記の申し込みフォームにてご選択下さい。

どんなお味噌にしようか迷ったときは。。。
お味噌の種類についての記事
http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20180202/1517579358


ご希望を伺って、2週間前には、材料の調達や麹の仕込みを始めますので、お早めにお申し込み下さい。

予約状況は、カレンダーをご覧下さい。

カレンダー
https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ce01p62gruts6j5ch59l716ef0%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo

お味噌作りワークショップ申し込みフォーム
http://hoshinoshizuku.timelessberry.com/


お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。


分からない事などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


星のしずく
hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて送信して下さい。)


f:id:hikarinowa1123:20210418124653j:plain
f:id:hikarinowa1123:20201212124916j:plain
f:id:hikarinowa1123:20210228102034j:plain
f:id:hikarinowa1123:20210228110554j:plain
f:id:hikarinowa1123:20210228110820j:plain
f:id:hikarinowa1123:20210228112330j:plain







f:id:hikarinowa1123:20210417123446j:plainf:id:hikarinowa1123:20210416181147j:plain

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!
オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事
http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて
http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561

予約状況は、カレンダーをご覧下さい。


カレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ce01p62gruts6j5ch59l716ef0%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo


お味噌作りワークショップ申し込みフォーム

http://hoshinoshizuku.timelessberry.com/



お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。





はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」



星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。
ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。
5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容
☆ライト付き本体
☆アロマ用ガラス皿
☆アロマ用電球
☆茶香炉用陶器皿
☆茶香炉用電球
☆茶葉サンプル
☆敷き皿

価格13100円
茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。





慈愛



ティアラ



えん




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく
http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on§ion=1309997011





『アロマプレート』


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。
トイレの後に、お客様が来られる前に…
数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。
写真は、焼く前の生の状態です。
焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。
この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』
福岡県うきは市浮羽町
(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ
星のしずく
hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

時の案内人 オリジナルCD直販ページ

時の案内人
秋野ると オリジナルCDのネットでの販売が、ようやくスタートしました✨

只今、
🍀森での日々の暮らしの中から生まれた曲達を集めた代表作 
『森の暮らしへようこそ』 1枚1800円


🐟️港町で繰り広げられる物語
 『海への祈り』  1枚1500円

の二種類が販売中です✨




旦那君のホームページ『時の案内人』のオリジナルCD直販ページ






旦那君がマクロビオティックを教えて頂いた
岡部賢治先生のムスビの会の通販サイトでも取り扱いして頂いてます❤



『森の暮らしへようこそ』
のCDの曲達について以前書いたブログ記事
https://hikarinowa1123.hatenablog.com/entry/2021/07/05/204141


『星のしずく』にて、たくさんのご予約頂きありがとうございました!
すでにお手元に届いて聴いて下さった方々から、多数の感想や励ましのコメントを頂き、皆さんに支えられ応援して頂いてる事を本当に有り難く心強く思っています。

引き続き、『星のしずく』でも販売してますので、来られる機会のある方は直接どうぞー

サインも出来ますー♪
要らない?(笑)




超オススメ!!!
旦那君が歌うシークレットトラックもあるかもー???(笑)

今後ともよろしくお願いしますー🌈




時の案内人 CD直販ページ
https://timelessberry.com/material/00ordercd.html

マクロビオティック 
岡部賢治先生のムスビの会通販サイト
https://musubinokaishop.com/




f:id:hikarinowa1123:20210904170146j:plainf:id:hikarinowa1123:20210904170958j:plain

幼い子供達へのワクチン接種について

幼い子供達へのワクチン接種が始まってきていますね。
いろんな場面でたくさんの子供達に触れ合う機会の多い旦那君。

未来を作ってゆく大切な子供達のこと。

まだ自分で調べて判断するには難しい年頃の子供達。


旦那君が案じて分かりやすく記事にまとめてくれています。

良かったら一読されて判断の参考にされて下さい。



判断を任される親御さん達は、今までのワクチンとは全く違うものとして、自分でしっかり調べて、本当に後悔のない判断をして頂きたいと思っています。


時の案内人ブログ記事
https://timelessberry.com/blog/1499?fbclid=IwAR1pZCEC8gVUjmtZpnKu6SHjbZFl8w2XaAJUlWpI-BXmz_HKLvbQ_MnRksM


f:id:hikarinowa1123:20220108123845j:plainf:id:hikarinowa1123:20220108130732j:plain

愛しいものへと

ずっと、週に2回とかってハイペースでお味噌作りワークショップが入ってたのが、私は一回お休みさせてもらったし、間隔が一週間ほど空いたら、すごく心身共にゆとりが出来て、やっと器仕事にも移行ー

土用も明けたし、お山の開墾も再開!
皆さんからお山に植えてー!とたくさん頂いた苗木達のうち落葉樹達は2月中に植え付け終わらせたい!と、今日は植え付けする為に同時進行で開墾しました。


f:id:hikarinowa1123:20220210164153j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210162245j:plain

長い間耕作放棄されてた場所。

先日、星野村での大地の再生講座で教えて頂いた事の復習も兼ねて、獣道を目印にそれを広げる気持ちで、草刈りしてみました。

f:id:hikarinowa1123:20220210153852j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210154751j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210162211j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210162228j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210162239j:plain

草刈りしていて感じたこと。
耳を澄ませて、五感を開いて感じながら刈ること。
刈ることに夢中になっちゃうと、自分の思い通りにーだけになっちゃって、周りの音も変化も感じ取れなくなっちゃう。

周りの音や気配、風が通る感じや足元の土の感覚の変化が感じ取れるくらいの状態でいること。

その場を感じながら、自分がした事の変化を感じながら進めてゆくこと。

それは、本当にその場所との対話で喜び溢れるものだなぁーと思った。

みんなが喜んでくれてるのが、すごーく感じとれて、私も嬉しくなるのよね♪






そして、お友達からプレゼントして頂いたプルーンの苗木を定植♪
f:id:hikarinowa1123:20220210165033j:plain



大きめに穴を掘って、竹炭としがらを播いて植え付け、周りに溝と点穴を掘って、その中にも竹炭としがら。

f:id:hikarinowa1123:20220210165226j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210171216j:plain



何だか儀式のような祈りの場のような雰囲気になりました(笑)

f:id:hikarinowa1123:20220210171221j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210171246j:plainf:id:hikarinowa1123:20220210171839j:plain



不思議な事に笹はたくさん生えてるけれど、掘ってみると意外と土は柔らかくてホクホクしていて、状態は良さそう!

やっぱり耕作放棄地はいい感じ!

でも、同じ笹だらけだったけど4年ほど前のイニピィ会場の開墾の時は、土が固くてずいぶん大変だったと。。。

他の段を開墾して流れが良くなると他の場所にも多くの影響があるのかなぁー

今、開墾してる場所は苗木達もスクスク育ってくれるといいなぁー♪

皆さんからプレゼントして頂いた苗木達をたくさん植える場所なので、皆さんにどんどん活用して頂きたいーと思っています。

日当たりもいいし、果樹&畑も出来るようにしたいなぁー
常緑樹達は3月に入ったら植え付け始めたいと思いますー♪

f:id:hikarinowa1123:20220210172636j:plain


これから始めようと思っているもう一段下の段は、ヤギや鶏達を木々の下で放し飼い出来るようにしたいなぁーと考え中ー♪
ワクワクです!
f:id:hikarinowa1123:20220210155712j:plain


下の家の縁側でロケットストーブと連結させて、夏の料理用に使っていた時計型の薪ストーブ。

f:id:hikarinowa1123:20220210211532j:plain


天草に住んでた頃からだから、かれこれ15年ほど使ってましたが、いよいよ大きな穴も開いて使えなくなり。。。

やっと新調したので、お山で使ってた時計型を下の縁側用にし、お山のを新しくしました!

f:id:hikarinowa1123:20220210211616j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210211635j:plain


今日は初使い♪
旦那君が畑の草を山盛りに摘んできてくれたので(笑)
お昼ご飯は、水と塩だけの草のスープ♪
草の名前が分からないけど。。。(笑)

f:id:hikarinowa1123:20220210125842j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210143036j:plain


冬の寒さの中て育ったものは、甘味が強くておいしかったー♪


染め染め遊びは、頂き物の茜のチップがあったので、茜染め♪

f:id:hikarinowa1123:20220209063215j:plain



二度染めしたら濃い茜色に発色して綺麗でしたー

f:id:hikarinowa1123:20220209112544j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220209165448j:plain


薄めの感じも可愛いし、先日の玉ねぎ染めの上から重ねたり、前に栗を鉄媒染してたものに重ねたり、深みも増して複雑な色味になって、それもまた綺麗♪


f:id:hikarinowa1123:20220209094255j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220209095522j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220209112509j:plain

頂き物のグレーのTシャツも玉ねぎと茜を重ねたら、オリジナルの素敵な風合いになりました♪


f:id:hikarinowa1123:20220210092155j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220210225348j:plain


土地も暮らしのアレコレもこうして少しづつ手間暇かける度に、どんどん愛しい大切なものへと変わっていって、世界が愛しい大好きなもので満ちてゆくのです。


f:id:hikarinowa1123:20220210223854j:plain

それが何より嬉しくて幸せなこと。


f:id:hikarinowa1123:20220210214207j:plain

感じ味わって楽しむ♪

雪です。

積もるほどはないけれど、空気は冷たくて風は強くて、さむーーー

でも、雪の日は静かで好き。

こんな寒い日は、ストーブに薪をたくさん入れて、ゆっくり足湯しながらのんびりしよ。

足湯は、もう25年ほど粉末のマコモを使ったマコモ足湯。
ものすごい解毒剤作用があるといわれているのと、お湯を替えずに使えるから不精者の私にはぴったりで続けています。



f:id:hikarinowa1123:20220206091530j:plain



薪ストーブの上では、野草茶の二番煎じの土鍋と染め物用に玉ねぎの皮たっぷりの大鍋。

f:id:hikarinowa1123:20220206075724j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220206092504j:plain


ここのところ、定番だった櫟の落ち葉とかの野草茶があまり美味しく感じなくなってきて、そんな身体の変化からも季節の移り変わりを感じてました。

美味しい!と感動的に感じるものが、その時に必要なぴったりのものじゃないかなぁー


昨晩焙煎しておいたブレンドは、落ち葉抜きで寒かったから乾生姜や柚木皮を多めに。

ひとくち飲む度に、じわじわと全身に行き渡ってゆく感じが心地いい♪


最近、今、合ってるかもーと美味しくいただいてるのが、花梨とカボス、松の葉の酵素ジュース♪

皮や種もぜーんぶ入れて混ぜ混ぜ。






野草茶の二番煎じはゆっくり煮詰めて、ヒマラヤのブラックソルトと一緒に毎晩お風呂にも入れています。

これが、ものすごーく気持ちいいお風呂になるのです。





寒くて一日中薪ストーブを焚きながら家に籠もってる季節には、毎年少しづつ草木染めもする事にしています。


玉ねぎの皮も使う度にとっておいて染めにー
野草茶や野草風呂と共にお山の草木達のエッセンス!

f:id:hikarinowa1123:20220206155203j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220206155843j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220206165109j:plain



ゆっくりした時間と気持ちだと、内側からやりたい気持ちが湧き上がってきて、どんどん創造的になってく。


感じ味わって、そのものと対話してゆくのが、やっぱり楽しくて幸せな時間だから。


そんなペースで暮らしを作ってゆきたいなぁーと思うのです。


だけど、今はとっても忙しくなってるので、ワークシェアリングの形ではどうか。。。?

と先日の立春の日のワークショップは、初の私抜きでのワークショップとなりました!


旦那君が主導してくれ、スタッフに2名お願いして、みんなで開催してもらいました。


私は一応、口どころか顔も出さず(笑)
陰で見守り♪


私がやるより、ずいぶんと早くスムーズに終わった!(笑)


自分の時との違いもよく分かって、自分の事も私がやろうとしてた事も見えてきた。


いろいろ試行錯誤してみるものだなぁー


何事も実験!


少しワークショップの間隔にゆとりがあるだけで、これだけ気持ちのゆとりも出来るのも分かった。




2014年より前のワークショップを始めた当初の日記とか、形とかいろんな事も見直してみた。


年に一度作ってたのが、1月~4月の間月に一度になり、週に一度になり、週に2、3回になり。。。


その間に独立して自分たちで作る方々も、材料だけ頼む方々も、地獄蒸しだけ頼む方々も、そして大豆を育て持参する方々も、材料みんな持ち込んで一緒に作る方々もーー

いろんな形が生まれてきた。

どんな形もいいよね。

わたしはわたしでいるだけ。

そんな雪の日の日記でした☆f:id:hikarinowa1123:20220203161111j:plain

第2回ヒロさんお話会のご案内♪

2月19日(土)の浮羽のお山でのイニピィ(インディアンの浄化の儀式)の翌日20日(日)10時~ヒロさんのお話会をする事になりました✨✨

都合のいい方は、イニピィの後そのままお山キャンプして翌朝にお話会参加も大丈夫です❤

お天気が良ければ、お山で焚き火を囲んでのお話会✨寒かったり、悪天候の場合は「星のしずく」での開催になります😄

2月19日(土)のイニピィの詳細はこちら。
4日前からの約束事などありますので、必ず読んでお申し込み下さい。
https://hoshinoshizuku.timelessberry.com/2022inipy.html


☆第二回目ヒロさんのお話会☆
 一回目のインディアンに会いに行こう!と決心してカナダへ渡り、インディアンに出会ってゆく旅のお話の続きです。一回目のお話は「お山とお星さまのラヂオ」にアーカイヴがありますので、聴きたい方は、ご連絡下さい。


2月20日(日)

10時~2時間ほど。

会費 お一人500円(お茶とお菓子付)

スピーカーさんへのお礼はドネーション形式になっていますので、各自お礼を箱にお願いします♪

お昼過ぎに終わりますので、そのままご飯を食べたい方は、食器持参で持ち寄りランチしましょー🎶

お菓子の都合などありますので、参加希望の方はお早めにご連絡下さいませー❤

よろしくお願いします!


f:id:hikarinowa1123:20210821140611j:plainf:id:hikarinowa1123:20211031095024j:plainf:id:hikarinowa1123:20210821135920j:plainf:id:hikarinowa1123:20210522140251j:plainf:id:hikarinowa1123:20210522135921j:plainf:id:hikarinowa1123:20220205204026j:plainf:id:hikarinowa1123:20220205204036j:plain
f:id:hikarinowa1123:20220205204117j:plain